検索
  • タノクラアカデミー

講習代を無駄にしない!脳科学に基づいた「学習効果倍増法」

現在、当塾でも

夏期講習の受付中ですが

せっかく講習を受けても

そこで学んだことや自分の課題が

そのままになってしまっている

生徒はいませんか?

本日は

講習代を無駄にしない!

脳科学に基づいた「学習効果倍増法」

をお伝えします

励まし、信じる

だから『伸びる』


田園都市線鷺沼の

名門中高一貫校生専門 

少人数制個別指導塾


タノクラアカデミー

教務主任

中高一貫校生の「自ら学ぶ力」

を引き出す教育コーチ・塾講師の

湯山(ゆやま)です^^

まず

夏期講習(当塾は5日間で1ターム)で

やみくもに問題に取り組むのではなく

問題を解き、丸つけをした際に


間違えた問題について

どこを勘違いして間違えたか

「青ペン」でノートに一言コメントを書いておき

(例:主語が3人称なのに、動詞にSをつけ忘れた)


間違えた問題には✔️をしておきましょう

そして

学んだことを効率的に長期記憶にするために

下記の「5Step」を参考に「復習」に取り組んでみてください!

Step1:授業当日の『4時間以内』

「青ペン」のコメントだけ見返しておく


*その際に、間違えて悔しいー!とか、あー惜しかった!等

感情が動くとさらに記憶が定着

Step2:『翌日』に(講習が午前中の生徒は当日夜か翌朝に)

前日✔️を入れた問題を解き直す

Step3:『その一週間後』に「単元別テスト」等

テスト形式の問題に取り組み、記憶を出力

間違えたら講習テキスト等で再度確認

講習5日間で学んだ単元それぞれ

Step1〜3まで行う

Step4:さらに『その二週間後に(講習受講三週間後)』

講習5日間で学んだ単元が含まれた複合問題で記憶を出力

(当塾の講習で使用する「錬成ゼミテキスト」の「最後にTry!」の問題等)

そこでも、丸つけをした際に、間違えた問題について

どこを勘違いしていたか「青ペン」でノートに一言書いておき


間違えた問題には✔️をしておきましょう

Step5:さらに『その1ヶ月後(講習受講後約2ヶ月後)』

Step4で取り組んだ複合問題で✔️をした問題を解き直す

再度間違えたら講習テキスト等で内容再確認

参考:「受験脳の作り方」池谷裕二氏(東京大学教授・脳研究者)著

せっかく講習をうけるのであれば

2学期を自信を持ってスタート出来るよう


楽に効率よく知識を長期記憶にできる

復習方法に取り組んでみてください♪

タノクラアカデミー

2021年夏期講習受付中

お申し込みはこちら(先着順)

↓ ↓ ↓

https://forms.gle/ViUjhLQmfY2tk9VL9


「夏期講習空席速報!」2021.06.25 AM7:00現在


第3期 8月9日 (月)~ 8月13日(金) (3)17:30~19:30 英語クラス 残り2席!

(上記以外のクラスはまだ空きあり)


【夏期講習・早期申込み特典】

2021年7月3日(土)20時までにお申し込みの方に


楽に自然と♪勉強が習慣化できる

「習慣化チェックシート」:取り組み方解説付き

プレゼント!!(お渡し予定7月中旬)


タノクラアカデミーの

LINE公式アカウントを登録頂くと

「勉強のやる気を引き出す情報」

を毎週受け取れます♪


さらに、今なら

【対面授業・無料体験2時間:使用期限なし】

プレゼント↓

https://lin.ee/6nInAKA


講習テキスト以外のご希望の教材に取り組むことも可能です♪お気軽にご相談ください^^

57回の閲覧0件のコメント