この生徒が自分の子供だったらどうするだろうか?

3人の子供を育てた経験を生かし、「この生徒が自分の子供だったらどうするだろうか」と常に考え指導をしています。保護者の方々の学習相談もお受けしています。

~塾長プロフィール~

  • 早稲田大学 英文科卒業 (中・高 英語教員免許所有)

  • 米国・サンタクララ大学留学、TIME・LIFE社勤務

  • 現在「タノクラアカデミー」主宰 鷺沼で40年以上にわたり指導

塾長からのメッセージ

タノクラアカデミー塾長 田ノ倉千鶴子

「自ら学ぶことの大切さを伝えたい!」

中学・高校の勉強は、将来につながる学習の土台となる本当に大切なものであり、それは「自ら学びたい!」と思って初めて自分の身につくものです。
どの私立中高一貫校も、膨大な量の学習内容を非常に速いスピードで進めています。積み重ねが大切な英語と数学の基礎を理解しないまま、その広いテスト範囲を丸暗記するのでは、すぐに点数がとれなくなってきます。


九九を覚えずに割り算の問題と答えを丸暗記するようなもので、真の学力が定着していないからです


特に英語・数学は 、中二で大きな学力の差がついています。大学受験だけでなく将来にわたって、英語や数学が出来ないことの損失は計り知れないものがあります。絶対にそのままにしておくわけにはいきません。
It is never too late to learn, if you really want to.


自分が本気になって自ら学ぼうとする気持ちがあれば遅すぎることはないのです。 It’s now or never!
明日からと言わずに今から始めてください。私たちが力になります!